========================================
  長野県初!!入門者のためのCAD・CAM・CAE統合開発環境「Fusion360」による
  メカ設計から電子回路基板まで一貫した設計試作加工の実演・実習セミナー

  ~LED発光回路基板を組み込んだオリジナルライトの設計・試作~

========================================

 昨今オープンソースや低価格で利用できるCAD・CAM・CAEツールが登場し、ホビーユース
のみならず実務での活用も可能になってきました。
Fusion360はAutodesk社が低価格で提供する3D CAD、CAM、CAE が一括して行えるクラウドベースの
製品開発環境です。工業デザイン、メカニカルデザイン、シミュレーション、製造までの過程を、
ツール1つで行うことができます。さらに、電子回路CAD「Eagle」とダイレクトにデータ連携
できるようになり、活用の場がますます広がります。
 本講習会は、4回に分けて、Fusion360とは?何ができるのか?から解説し、簡単なLED発光
回路基板を組み込んだオリジナルライトの設計・試作通じて、CAD・CAM・CAEの機能を
体系的に学んでいただきます。この機会に是非、革新的ものづくりを体験いただけたら幸いです。

第1回
日時:10月17日(火)  13:00~15:00
内容:革新的CAD・CAM・CAE統合型開発環境「Fusion360」の概要と機能紹介
2回目以降のセミナー内容の解説

会場:長野県工業技術総合センター 環境・情報技術部門
   情報棟2F 研修室

講師:Material工房・テクノフレキス 代表 藤崎 淳子氏
3DCADによる工業製品、治具設計製作や、プリント基板を搭載したユニット製作などを幅広く
手掛けた豊富な知識とご経験、Fusion360の活用実績をもとに、本セミナーの講師をお勤め
いただきます。

参加費:第1回 無料

2回以降の開催予定:
下記日程・内容を予定しています。参加状況と進捗を見ながら進めさせていただきます。
継続した受講をおすすめいたします。
2回目以降は、会員外 1回参加につきお一人様2,000円 (受講料・テキスト代)を頂戴します。

第2回 11月28日(火) 「CAD機能の操作実習 オリジナルライトの筐体設計」
第3回 12月19日(火) 「CAE機能の操作実習とCAM機能の実演」
第4回 1月中(調整中) 「LED電子回路基板設計とCAM加工・実装」

お問い合わせ・参加申し込み(第1回)
第1回目の参加申し込みは10月13日(金)までに下記担当までメールお電話等でお申し込み下さい。
長野県知的産業技術研究会 事務局
長野県工業技術総合センター
坂本 潤嗣
Mail jimu@titekiken.jpn.org
TEL 0263-25-0778
http://titekiken.jpn.org/blog/index.php

Fusion360TMとは
 Autodesk社が提供する3D CAD、CAM、CAE が一括して行えるクラウドベースの製品開発環境です。
ひとつのパッケージに工業デザインと機械設計、コラボレーション、機械加工のツールがまとめ
られています。年間4万円弱から利用でき、Windows Macに対応しています。
https://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview