oc-title

株式会社プロノハーツは、VRヘッドマウントディスプレイOculusRiftによる製造業向け3DCADデザインレビューコンテンツ作成サービス“pronoDR(プロノDR)”を開始します。

oc01

<現在の3DCAD設計のデザインレビューの問題>

人と3Dモデルとの実際の大きさの感覚が非常に把握しにくい。小さいものは実際より大きく、非常に大きいものは実際より小さく錯覚しがちです。それは 「PC画面という箱の中のCAD空間を外から眺めている」からです。

<pronoDRを使うと・・・>

・実際の大きさ感覚を格段に認識しやすくなります。

「CAD空間に自分が入る」

・大きな設備のモデルなどは、実際の目線の高さのウォークスルーが出来、頭の動きで覗きこむ方向を変えることができるので、操作部や警告表示が見やすいか、見落としやすいことがないかの感覚を実物製作前にかなりの程度検討できるようになります。

早速 MONOist様に取材をして頂きました。。(感謝です)
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1401/30/news093.html

Oculus_prono2