本セミナーではSOLIDWORKSなど別の3D CADで設計をされていてシミュレーション機能を活用したいが、
コスト面で二の足を踏んでいるという方、もっと多くの設計者にCAEを使わせたいがライセンスを増やせない方、
あるいはもっと高度な解析専門ソフトを使用しているがもっと手軽に非線形解析を行い方にFusion360の解析機能をご紹介いたします。

■□ こんな方におすすめします ■□

第一部
*SOLIDWORKS他3D CADを使っていて解析を活用したい方
*他の設計者向けの解析ツールを使っているが、もっと 多くの設計者のために
 シミュレーションのライセンスを追加したい方
第二部
*MarcやAbaqus、Ansysなど高度な解析専門ツールを設計者向けCAEとして使って
いるが、比較的簡単な非線形解析はもっと手軽に行いたい方

—-【開催概要】———————————————

日 時 : 2018年 1月24日(水)  13:30~17:00

会 場 : 塩尻インキュベーションプラザ 2F 産学連携研修室
 http://sip.shiojiri.com/access/
参加費 : 無料

講 師 : 株式会社 解析屋 CTO 水野 操 氏

プログラム: 第一部
     ・SOLIDWORKSや他の3D CADにシミュレーションの付加価値を加えるFusion360活用のポイント
・Fusion360のシミュレーション機能の紹介
・SOLIDWORKS Simulationとの比較
第二部
・より高度な解析にあえてFusion360の解析機能を使用するメリット
・Fusion360のシミュレーション全機能の紹介
・Fusion360 Ultimate版シミュレーション機能の限界と活用法

  —————————————————————

■□ Fusion360とは ■□

Fusion360は、今話題の次世代クラウドベース3D CADです。
非営利、趣味用途であれば無償で使う事ができます。
企業での営利目的での利用も、月額数千円で使えるため、
最近、世界的に注目されている3D CAD/CAM/CAEソフトです。
設計に耐えうるモデリング機能を備えているだけではなく、設計に活用できるシミュレーション機能を備えています。
その機能はすでに市場に出ている高度な設計者向けのシミュレーションツールに匹敵すると言っても過言ではありません。

■□ 講師紹介 ■□
水野 操
米国に航空工学修士課程を終了後、外資系CAEベンダーにて非線形解析業務に携わる。
その後外資系PLMベンダー、コンサルティングファームにて複数の大手自動車メーカーや大手家電メーカーにての3D CADやPLMの導入、
開発プロセスの改革に携わる。2004年にニコラデザイン・アンド・テクノロジーを創業しオリジナルブランド製品の開発を推進。
2016年に3D CADやCAE、3Dプリンターの導入支援等製造業向けのサービスを行うmfabricaを立ち上げ積極的に事業を推進中。
現在は株式会社解析屋CTOも務める。
主な著書に、「例題でわかるFUSION360設計者CAE」「SolidWorksでできる設計者CAE」など他多数。

▼▼お申込お問い合わせ▼▼

申込メール送信先:info@prono82.com

会社名・所属・参加者名・電話番号・E-mailアドレスを記載してお申込み下さい

株式会社プロノハーツ TEL:0263-54-0097 E-MAIL:ai@prono82.com(担当:西脇)
競合他社様からのお申込はご遠慮頂いております。

[ご案内]FUSION360CAEセミナー